協会概要

【 原則 】

4つの安心をお約束

当法人はお客様へ非常用発電機の負荷運転試験を承る際に4つの安心をお約束しております。

その1 実績・経験
年間最低30件の全国規模に亘る実績で、様々な現場経験を有しています。
非常用発電機の様々なケースに対応できます。
その2 補償
非常用発電機・負荷運転試験専用保険へ加入しています。
点検の際の万が一の事故に備えて、責任賠償として支払限度額最大15億円まで補償しています。
その3 性能・認定
製造物責任として模擬負荷試験装置メーカー自身の厳しい性能評価を行っております。
さらに、上記の自主評価だけでなく、安全センター等第三者機関による装置の認定を受けています。
その4 資格・専門性

負荷運転試験に係わる作業員は以下のいずれかの資格を有する選任技術者です。

国家資格
  • 1級電気工事施工工事管理技士
  • 1級管工事施工管理技士
  • 第3種電気主任技術者
  • 第1種電気工事士
  • 第2種電気工事士
  • 特殊電気工事士
民間資格
  • 自家用発電設備に関する専門技術者資格
  • 自家発電設備専門技術者(社)日本内燃力発電設備協会発行
  • 低圧電気取扱特別教育修了者
  • 高圧・特高電気取扱特別教育修了者
【 名称 】
一般社団法人日本非常用発電機協会
【 目的 】
当法人は、災害等発生時における電力供給停止に伴う社会的影響を極力軽減し、人命の確保、災害拡大防止のための非常用発電機等の設備保全、運転管理の定期検査の普及及び法令順守を目的とする。
【 主な事業内容 】

  1. 非常用発電機の法定点検遵守に関する啓蒙活動
  2. 非常用発電機の法定点検業務及び法定点検指導業務
  3. 非常用発電機の法定点検報告代行業務
  4. 非常用発電機の開発、販売、設置施工業務
  5. 自家用発電設備の専門技術者の養成及び派遣業務
  6. 上記各号における関係団体(政府関係機関・地方自治体・企業等)との調整、連携推進業務
  7. 広告代理業
  8. 上記各号に付帯関連する一切の業務

【 役員 】
代表理事 / 山口 紀一
理事   / 青木晃治
理事   / 名越 卓
監事   / 田口 多津
【 所在地 】
〒541-0054
大阪市中央区
【 当協会の所属組織図(CE発電設備点検株式会社主管 非常用発電機・模擬負荷運転推進協力会) 】
当協会の所属組織図